HOME | ドキュメント |  ブログ  |  BBS  |  瓦版  | 将棋プロジェクト |  物置小屋   

将棋のための128ビット整数クラス C/C++
 道標
象歩
象歩ブログ
ドキュメント
自転車整備ノート
C/C++
将棋のための128ビッ~
xxgdb 日本語化
Linux 備忘録
パソコン整備ノート
不健康日記
不健康日記 (2)
Python パイソン
セキュリティ
Vine ヴァイン
Zope2 (ゾープ 2.x 系)
象歩BBS
Web瓦版
将棋プロジェクト
物置小屋
 リンク
Vine Linux
search.luky.org 検索
GCC online documentation
X Japanese Documentation Project
X.org foundation
ALSA (日本語)
Valgrind (debugging tool)
GCC マニュアル日本語訳
Using and Porting the GCC
GCC-Inline-Assembly-HOWTO
Xlib Programming Lectures (日本語)
Xbyak - x86 JIT assembler

xxgdb 日本語化  [更新日:2011年07月03日]

xxgdbを日本語ローカライズしました。 xxgdbgdb (GNU C/C++ デバッガ) の X11 ラッパです。 X11 上で GUI 画面を使いデバッグできます。 ただしオリジナルの xxgdb-1.12 は日本語に対応していません。

日本語表示だけに対応したパッチが既に公開されて居ましたが、 ソースリスト上でカレット位置や爆弾マーク表示などで位置がずれて使えないので、 すべて日本語対応にしてみました。 日本語 EUC 環境で使用して居ます。 ファイルはすべて ここ に置きました。

2011/07/03:

Vine5 (UTF-8) 環境でも日本語が使えます。 多少は画面の操作に難点はありますが、使えないことはありません。 今は仕事でプログラムを作る方が忙しく、 このようなツールに手間をかける時間がありません。 どなたか改良して公開してくれるとありがたい。ごめんなさい。


修正履歴
  • 2005/07/30
  • /dev/ttyp? パーミッションエラーの修正。kernel-2.6 対応。(seed 版)

  • 2004/05/02
  • 起動時に「Warning: Cannot open file ******; 成功です」表示の修正

  • 2004/05/02
  • interrupt コマンドを入力しないとソースを表示しないバグの修正

  • 2002/01/05
  • 日本語ソースで、break point やカレットの表示位置がずれることの修正


関連リンク