HOME | ドキュメント |  ブログ  |  BBS  |  瓦版  | 将棋プロジェクト |  物置小屋   

Zope2.7 インストール手順 Zope 2.7
 道標
象歩
象歩ブログ
ドキュメント
自転車整備ノート
C/C++
Linux 備忘録
パソコン整備ノート
不健康日記
不健康日記 (2)
Python パイソン
セキュリティ
Vine ヴァイン
Zope2 (ゾープ 2.x 系)
Zope 2.5
Zope 2.6
Zope 2.7
Zope2.7 インスト~
RPMパッケージの~
Zope 2.8
プロダクト
象歩BBS
Web瓦版
将棋プロジェクト
物置小屋
 リンク
Zope Zen
Zope Newbies
Zope Labs
Zope Wiki
Page Templateを使う
Page Templates の 高度な使い方
Zope Page Templates リファレンス
COREBlogを読む
Dublin Core: メタデータを記述するボキャブラリ

RPMパッケージの説明  [更新日:2005年06月11日]

vine 3.1, vine seed 用 rpm パッケージを作っています。 rpm パッケージは vine plus に登録したので、 通常の apt-get でインストール可能です。 それ以外のパッケージで (私が) 良く使うものは ダウンロード に置いてあります。

vine 用 rpm (Zope-2.7.x, Zope-zserver-2.7.x) を使ってインストールした場合、 ファイルは下記のように配置されます。

/etc/rc.d/init.s/zope    -- 起動スクリプト
/etc/zope.conf           -- zope 設定ファイル
/var/log/zope/*.log      -- ログ
/usr/lib/zope/*          -- zope 本体

/var/lib/zope/*          -- zope インスタンス全体
/var/lib/zope/bin        -- ツールコマンド
/var/lib/zope/var        -- データベース
/var/lib/zope/Product    -- zope プロダクト
/var/lib/zope/Extensions -- 外部スクリプト
/var/lib/zope/import     -- import ファイル置場

/usr/lib/zope は zope 本体なので普通いじる必用はありません (zope をハックする時は別です)。 zope インスタンスとして /var/lib/zope が作られるので、通常はこちらだけをいじります。 追加 product や import ファイルは /var/lib/zope/Products, /var/lib/zope/import 以下に入れます。

glibc とかバージョンが合わない場合には、ソース rpm をダウンロードして、 $ rpm --rebuild ***.src.rpm と環境にあったバイナリを自分で作成できます。なお RPMS にはバイナリ版を、 SRPMS にはソース版を置いてあります。