HOME | ドキュメント |  ブログ  |  BBS  |  瓦版  | 将棋プロジェクト |  物置小屋   

ドキュメント 象歩 Web瓦版
 BBSボード RDF
こんにちは (23)
おためし板 (321)
質問箱 (94)
テスト (7)
建築 DIY (7)
MTB (34)
(13)
節電対策 (2)
このサイトに関する話 (182)
Linux (396)
PC用ハードウェア (10)
Vine Linux 野良系 (68)
PC 工作 (31)
BBS の改良 (105)
Vine Seed (520)
Zope とプロダクト (95)
Web の利用技術 (131)
DB とファイルシステム (63)
Python と C/C++ と... (29)
Zopeプロダクト開発メモ (3)
UTF-8 化 (42)
Mail 環境 (8)
COREBlog (109)
Zope3 (51)
Windows 64bit (18)
Mac (2)
Squeak スクイーク (67)
Django ぶらり一人旅 (3)
64bits (52)
Mono 思いにふける (13)
ディスクトップ (4)
象歩将棋 (477)
将棋よもやま (207)
サイトのデザイン (31)
心配な話 (67)
うそ (22)
昔のゲストブック (20)
ボート部 (95)
鶴南六組 (2)
Web 日記 (202)
 スパム
逮捕しる (2)
スパムお溜り (1)
ごみ箱 (12)
 リンク
kiyoさんのサイト
ペンタ郎の漫漕ブログ
TIT漕艇部の練習動画 @YouTube
墨堤の雄 @FaceBook
ペンタ(五大学ミドル) @FaceBook
Facebook
Vine Seed パッケージビルド状況
Vine Linux パッケージ情報
VineLinux バグトラッキングセンタ
VineSeed 開発用 Trac
VineSeed Specs
RPMパッケージの作成方法
Linux Standard Base
Planet Vine
Vine Linux ユーザーフォーラム
Vine Users ML アーカイブ
VineSeed ML アーカイブ
twitter#VineLinux
勝手に将棋トピックス
詰将棋おもちゃ箱

Vine Seed

Vineの開発版を中心とした話をしたいと思います。 と云いながら最近は x86_64 関連しか興味が無かったりします。 当ボードは Project Vine とは一切関係ありません。


291  owa  2005/09/10 23:11 id: mJs8kxp1Zus  prob: 0.3%
GNOME-2.12 と PyGTK-2.8.0 が本家からリリースされました
http://www.gnome.org/start/2.12/
http://article.gmane.org/gmane.comp.gnome.gtk%2B.python/6874...
しばらく遊んでましたが、忙しくなりそうです。
と云っても、何をやれば良いのだろう?

日本語対応 SpamBayes はうまく動作してる様子なので、第一版を VinePlus/SeedPlus
に upload する予定。
煮詰めるには、情報収集期間が必要なので、それは長期戦になります。
290  owa  2005/08/29 09:12 id: mJs8kxp1Zus  prob: 0.1%
>>289 モジュール名が異なると initrd.img を作成できない
別解 - 「システムの設定を行ってます」画面になる前に、裏画面を使って module.conf
を書き換えれば良いのかも。
289  owa  2005/08/27 19:33 id: mJs8kxp1Zus  prob: 0.0%
>>288 (の続き)
SCSI カードを取り外したところ無事インストールとリブートできました。
結局 SCSI カードの認識失敗のため initrd.img が生成されなかったようです。
(インストーラのソースを読んでません、あくまで推測です)

Serial-ATA HD をブートディスクにする場合、現状では次の問題があるようです
1. S-ATA HD は kernel 2.4 (インストール時) と kernel 2.6 (リブート時) の両方で認識されないといけない。
2. kernel 2.4 と 2.6 で対応するモジュール名が異なると initrd.img を作成できないことがある。

うちでは、BIOS のアップデート、および問題の SCSI デバイスを外すことで対処しました。Seed-CD は Vine-3.2 作業のついでに作っただけと云うことなので、深追いせずに試験はこれくらいで終えます。とりあえず Seed 復旧
ディスクになるので、大切に保管して置きます。感謝 _(.".)_

追記:
vine-tester or seed-ml に報告した方がよければします。最初の話では、その必要が無いと云うことだったので、デフォルトは "報告しない" つもり。また、いいかげんなスピード測定したところ、まあ 40 〜 50 MB/sec
 くらい出てるようです。 これは hdparm の SATA 対応待ち。
288  owa  2005/08/27 19:26 id: mJs8kxp1Zus  prob: 2.6%
S-ATA ハードディスクを追加したので、また Seed-CD からインストールしてみました。
やはり initrd-*.img が生成されません。lilo.conf にも記述はありません。
一回目: テキストモード、japanese 選択、最小構成
二回目: グラフィカルモード、japanese 選択、フル構成

マシン構成は
- マザーボード P4P800SE (i865PE, ICH5R)
- ハードディスク-1 S-ATA (新品)
- ハードディスク-2 S-ATA (VineSeed をインストール済)
- IDE CD-ROM
- SCSI CD-RW
- SCSI カード (Tekram DC-390F)
287  owa  2005/08/24 21:55 id: mJs8kxp1Zus  prob: 0.2%
災い来る) 今朝、IDE ディスク逝かれました。南無〜
転じて福) S-ATA を発注。Seed-CD をインストールする予定。

# 電源入れても PC の反応が全く無し。一瞬マザーがお亡くなりかと...
# もしマザーが壊れれば、動作実績が増えたかも、なんて思ってる人は、居ないよね B-)
286  daisuke  2005/08/23 04:40 id: safKG/v1S/6  prob: 0.0%
>>285
モジュール名が違うのは現状の 2.4でインストール 2.6で起動という
インチキインストーラのため簡単には対応はできないのですが、モジュ
ール名が同じなら initrd は正常につくられて boot するはずなんで
すが。。
手元で試したものでは VMware の BusLogic や sata_nv を使ったもの
では initrd が作られてちゃんと boot できました。
285  owa  2005/08/22 23:33 id: mJs8kxp1Zus  prob: 0.0%
>>284 (の続き)
インストールしてみたけど、initrd.img が生成されて無いのでリブートできません。
ata-piix がモジュールなので、initrd が無いと S-ATA をマウントできないはず。
結局インチキ (P-ATA 側からコピー) して無理矢理ブートしました。

mkinitrd も変かも。/etc/modules.conf と modprobe.conf の違いのためか?
(sym53c8xx_2 は sym53c8xx でないと名前が無いと言われました)
とりあえず、少し見えてきた気がするので、後はゆっくり調べよう。
284  owa  2005/08/22 19:35 id: mJs8kxp1Zus  prob: 0.3%
>>283 それとも bios 更新してみようか
bios を update したら、インストーラに関しては /dev/sda として認識できました。
AMI BIOS 1003.001 (03/15/04)  → 1008.015 (02/17/05)
283  owa  2005/08/22 01:03 id: mJs8kxp1Zus  prob: 0.0%
>>282 noapic を付けてみるとなおったり
noapic を付けたり、SCSI や USB を無効にしたりしたけど、やはりマウントできない様子です
...
Mounting root file system
mount: error 6 mounting ext3
pivotroot: pivot_root (/sysroot, /sysroot/initrd) faild:2
umount /initrd/proc faild:2
Freeing unused kernel memory: 216k freed
Kernel panic - not syncing: No init found. Try passing init= option to kernel

initrd-2.6.12-0vl5.img を作りなおしても同じエラーが出ます。(なぜかサイズが違うけど)
現状で動くカーネルが少なくとも一個はあるので、もう少し追いかけてみます。

>> VineSeed-20050820.iso
こちらはインストール初期段階の "Loading ata-piix driver..." 画面でストップします。

tty4 の表示は
...
<7>libata version 1.10 loaded
<7>ata_piix version 1.03
<7>PCI: Setting latency timer of device 00:1f.2 to 64
<6>ata1: SATA max UDMA/133 cmd 0xEFF0 ctl 0xEFE6 bmdma 0xEF90 irq 18
<6>ata2: SATA max UDMA/133 cmd 0xEFA8 ctl 0xEFE2 bmdma 0xEF98 irq 18
<7>ata1: dev0 cfg 49:2f00 82:7c6b 83:7b09 84:4003 85:7c69 86:3a01 87:4003 88:207f
<7>ata1: dev0 ATA, max UDMA/133, 240121728 sectors:
で停止してます。

>> 何が違うのでしょう。。
う〜ん。私の能力では;;
斯くなる上は、最小限のデバイスにして試すか、それとも bios 更新してみようかとも考えてます。
ftp://ftp.asus.com.tw/pub/ASUS/mb/sock478/p4p800-se/
282  daisuke  2005/08/21 04:39 id: safKG/v1S/6  prob: 0.0%
手元にある 865G なマシンでは kernel-2.6.12-0vl5 で ata_piix で SATA ドライブが
認識されますし、module のままでも問題ないようです。何が違うのでしょう。。

> 3. <3>hde: lost interrupt <4>hde: dma-timer-expiry: dma status=0x24 とかで SATA を認識しない

いちおう認識はしているようですがうまく動いていませんね。
デフォルトで local apic を有効にしているので noapic を付けてみるとなおったりすることもあるら
しいですがいかがでしょう?なにかのリソースがぶつかっているみたいです

ちなみに、VineSeed CD のほうは VineSeed-20050820.iso で 2.6.12 と
2.4.31(インストーラ)が整合性とれるようにインストーラカーネルでも IDE
ドライバで SATA を認識しないようにしました。これで普通にインストール
できました。