HOME | ドキュメント |  ブログ  |  BBS  |  瓦版  | 将棋プロジェクト |  物置小屋   

ドキュメント 象歩 Web瓦版
 BBSボード RDF
こんにちは (23)
おためし板 (321)
質問箱 (94)
テスト (10)
建築 DIY (7)
MTB (34)
(13)
節電対策 (2)
このサイトに関する話 (182)
Linux (396)
PC用ハードウェア (10)
Vine Linux 野良系 (68)
PC 工作 (31)
BBS の改良 (105)
Vine Seed (520)
Zope とプロダクト (95)
Web の利用技術 (131)
DB とファイルシステム (63)
Python と C/C++ と... (29)
Zopeプロダクト開発メモ (3)
UTF-8 化 (42)
Mail 環境 (8)
COREBlog (109)
Zope3 (51)
Windows 64bit (18)
Mac (2)
Squeak スクイーク (67)
Django ぶらり一人旅 (3)
64bits (52)
Mono 思いにふける (13)
ディスクトップ (4)
象歩将棋 (477)
将棋よもやま (207)
サイトのデザイン (31)
心配な話 (67)
うそ (22)
昔のゲストブック (20)
ボート部 (95)
鶴南六組 (2)
Web 日記 (202)
 スパム
逮捕しる (4)
スパムお溜り (1)
ごみ箱 (12)
 リンク
kiyoさんのサイト
ペンタ郎の漫漕ブログ
TIT漕艇部の練習動画 @YouTube
墨堤の雄 @FaceBook
ペンタ(五大学ミドル) @FaceBook
Facebook
Vine Seed パッケージビルド状況
Vine Linux パッケージ情報
VineLinux バグトラッキングセンタ
VineSeed 開発用 Trac
VineSeed Specs
RPMパッケージの作成方法
Linux Standard Base
Planet Vine
Vine Linux ユーザーフォーラム
Vine Users ML アーカイブ
VineSeed ML アーカイブ
twitter#VineLinux
勝手に将棋トピックス
詰将棋おもちゃ箱

Vine Seed

Vineの開発版を中心とした話をしたいと思います。 と云いながら最近は x86_64 関連しか興味が無かったりします。 当ボードは Project Vine とは一切関係ありません。


485  owa  2010/04/27 00:32 id: mJs8kxp1Zus  prob: 0.1%
Seed 環境の作り方
今日の時点で楽に構築する方法

1) Vine5.1 を最小構成でインストールする
2) ネットワーク環境を整える
# /etc/rc.d/init.d/network start

3) 最新の状態にする (そして sshd を起動する)
# apt-get update; apt-get dist-upgrade
# apt-get install openssh-server
# /etc/rc.d/init.d/sshd start
---------------------------------------------------------------------

これ以降もスタンドアロンで作業できるけど、
外部マシンから ssh で接続し GUI で作業する方が楽かも。

5) apt-get の取り込み先を VineSeed にむける
# cd /etc/apt/sources.list.d
# vi main.list nonfree.list plus.list
(s/5.1/VineSeed/g の修正をする)

# apt-get update; apt-get dist-upgrade
  ...
以下のパッケージがアップグレードされます:
  ConsoleKit-libs MAKEDEV TrueType-vlgothic apt apt-sourceslist-main
  ...
以下のパッケージがリプレースされます:
  libstdc++34 (by libstdc++)
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  compat32-nspr.32bit compat32-nss.32bit compat32-sqlite3.32bit

(取得が失敗した場合、成功するまで繰り返す)
# apt-get update; apt-get dist-upgrade

変更を適用しています...
準備中                                ############################## [100%]
更新/インストール中
  libgcc-4.4.3-5vl6.x86_64               ############################## [100%]
  ...
  glibc-2.11.1-7vl6.x86_64               ############################## [100%]
/usr/sbin/glibc_post_upgrade: While trying to execute /sbin/service child exited with exit code 127
エラー: %post(glibc-2.11.1-7vl6.x86_64) スクリプトの実行に失敗しました。終了ステータス 127
  ...
  pam-1.1.1-3vl6.x86_64                  ############################## [100%]
/usr/sbin/sshd: error while loading shared libraries: libfreebl3.so: cannot open shared object file:
No such file or directory
エラー: %post(pam-1.1.1-3vl6.x86_64) スクリプトの実行に失敗しました。終了ステータス 127
  ...
  util-linux-ng-2.17.1-1vl6.x86_64       ############################## [100%]
/usr/bin/perl: error while loading shared libraries: libfreebl3.so: cannot open shared object file:
No such file or directory
エラー: %post(util-linux-ng-2.17.1-1vl6.x86_64) スクリプトの実行に失敗しました。終了ステータス 127
  ...
  neon-0.28.3-4vl5.x86_64                ############################## [100%]
完了
importing Vine Linux keyring to rpm keyring...............................................done.


このあと %post で失敗したものを再度インストールする
# apt-get reinstall glibc pam util-linux-ng
...
更新/インストール中
  glibc-2.11.1-7vl6.x86_64               ############################## [100%]
  pam-1.1.1-3vl6.x86_64                  ############################## [100%]
  util-linux-ng-2.17.1-1vl6.x86_64       ############################## [100%]
完了
---------------------------------------------------------------------

無事に "完了" と表示されたらマシンをリブートする。
もし、ログイン画面で階段状に表示され、ログインできない場合は
Ctrl+Alt+F2 などで別画面からログインする (あるいは別マシンから)

後は必要なパッケージをインストールするだけ。
GUI のインストールはどうすれば良いのか。結構やっかいかもしれない。
でも、それはまた別の話...
484  owa  2010/04/06 22:41 id: mJs8kxp1Zus  prob: 0.5%
kernel-2.6.33
メインマシンにもインストールしてみた
udev で eth0, eth1 の切り替えがうまくいくようになった。+5
network カードの認識と動作が安定した +1

まだなところ:
nouveau がまだうまく動かないこと。nvidia + IgnoreABI でしのぐ。-1
console 起動画面だと階段表示になってキーを受け付けないこと。ctrl+alt+F2 とかする。-1
VirtualBoxの中で X ドライバが合わないこと。とりあえず vesa で我慢する。-1
トータルで +3 くらいか
483  owa  2010/03/23 00:16 id: mJs8kxp1Zus  prob: 4.1%
更新: python3-3.1.2
版元: http://www.python.org/download/releases/3.1.2/
ドキュメントはプログラムソースとは別に入手した、最新版は↓で配布中
http://docs.python.org/py3k/download.html
http://docs.python.org/py3k/
将来どうなるか知りません。
482  owa  2010/02/27 23:36 id: mJs8kxp1Zus  prob: 0.0%
GPS 将棋 の RPM パッケージできた
本家: http://gps.tanaka.ecc.u-tokyo.ac.jp/gpsshogi/index.php?GPSsh...
RPM 置き場: ftp://owa.as.wakwak.ne.jp/pub/vine/seed/
久しぶりにビルドに挑戦。コア部分だけに絞ったらビルドできました。
gpsshogi-20090923 - release 版
gpsshogi-20100227 - current 版

$ gpsshogi -c
P1-KY-KE-GI-KI-OU-KI-GI-KE-KY
P2 * -HI *  *  *  *  * -KA * 
P3-FU-FU-FU-FU-FU-FU-FU-FU-FU
P4 *  *  *  *  *  *  *  *  * 
P5 *  *  *  *  *  *  *  *  * 
P6 *  *  *  *  *  *  *  *  * 
P7+FU+FU+FU+FU+FU+FU+FU+FU+FU
P8 * +KA *  *  *  *  * +HI * 
P9+KY+KE+GI+KI+OU+KI+GI+KE+KY

ここから、
+7776FU
なんて入力していけば、ちゃんと進行していきます。
これでボナンザに続き2つ目の将棋エンジンが手に入った^^
# deamonshogi は判らん
481  owa  2010/01/26 00:00 id: mJs8kxp1Zus  prob: 0.1%
そろそろ Python3 を対象にしたパッケージが出てきてるみたい
ということで逆に開発マシンから Python3 は削除した
480  owa  2009/12/03 00:59 id: mJs8kxp1Zus  prob: 0.1%
Adobe AIR 1.5.2 をインストール
http://get.adobe.com/jp/air/
でも AIR アプリケーションをインストールしようとすると異常終了;;
(VirtualBox 環境、ゲストは Vine5-i386)

何かライブラリが足りないのかなー
RPM 化するには肝かも。少しづつ調べていきまひょ
(追記 12/03: 生の VineSeed-i386 環境では OK)

インストールでゴミを散らかしてるのかと思いきや、
$ rpm -q adobeair1.0 adobe-certs
adobeair1.0-1.5.2-8870
adobe-certs-1.5-8870
反対に律儀なことしてるみたい。さすが Adobe さん、手強そう (w

ただ、今日はおしまいにして
# apt-get remove adobeair1.0 adobe-certs

http://www.adobe.com/support/documentation/jp/air/releasenot...
http://www.adobe.com/support/documentation/jp/air/1_5_1/rele...
http://www.adobe.com/support/documentation/jp/air/1_5/AIR_1_...
479  owa  2009/12/02 00:18 id: mJs8kxp1Zus  prob: 0.0%
新規: pipslite-1.4.0.5-1.u
版元: http://www.avasys.jp
年末に限って; EPSON プリンタ用 cups フィルタ
ESC/P-R 言語に対応する全てのプリンタで利用可能と書いてある

これをインストール後、個別に PPD ファイルをインストールすれば OK
# cp EPSON-EP-802A-pipslite-en.ppd /usr/share/cups/model/
ちなみに LAN に繋いだ EP-802A でも写真品質で印刷できました

PPD ファイルを探しても見つからない場合は
pipslite-installを使用して、PPDファイルを作成すれば良いらしい
詳しくは下記ファイルを読んでくだされ
/usr/share/doc/pipslite-1.4.0.5/README.ja
478  owa  2009/10/18 23:22 id: mJs8kxp1Zus  prob: 1.5%
python3-3.1.1-1.u
ビルドはできたけど、ビルドで RPM オプション "--without doc" を指定しないと、
ネットにアクセスしに行きます

例えばネットから切断してビルドした場合、
Checking out Sphinx...
svn: OPTIONS (URL: 'http://svn.python.org/projects/external/Sphinx-0.6.2/sphinx'):
Could not resolve hostname `svn.python.org':
名前解決時の一時的な失敗 (http://svn.python.org)
なんて出力の後、ビルドに失敗する。

こんな風潮が無闇に広がると嫌だな;
477  owa  2009/10/18 23:02 id: mJs8kxp1Zus  prob: 0.0%
grub ブート用 iso を作る
# cd .VirtualBox/
# dd if=/dev/zero of=./cdboot bs=1k count=2880
# /sbin/losetup /dev/loop1 ./cdboot
# dd if=/usr/lib64/grub/x86_64-unknown/stage1 of=./cdboot bs=512 count=1
1+0 records in
1+0 records out
# dd if=/usr/lib64/grub/x86_64-unknown/stage2 of=./cdboot bs=512 seek=1
196+1 records in
196+1 records out
# dd if=/dev/zero of=./cdboot bs=512 seek=198 count=5562
(ここで計算する 5562 = 2880 x 2 - 198) 
# /sbin/losetup -d /dev/loop1
# mkdir rpms
# mv cdboot rpms/
# mkisofs -r -J -b cdboot -o cdboot64.iso ./rpms
=================================================
ゲスト OS に cdboot64.iso をマウントしてからブートすれば grub が立ち上がる
grub > root (hd0,0)
grub > kernel /boot/vmlinuz.old root=/dev/sda1
grub > initrd /boot/initrd.old.img
grub > boot
などとすれば古い方の kernel で起動する

追記: Vine4.2 用は別に作らないといけないかも
476  owa  2009/10/11 02:40 id: mJs8kxp1Zus  prob: 0.0%
VirtualBox が不安定;
何も変更してないのにゲストが起動しなくなったりします。
うちで Vine の五つの環境 (4.2, 5, 5-x86_64, seed, seed-x86_64, ppcは除く)
を常に維持し続けるのは少し無理があると思いました。

Seed の場合は、がしがしいじるので環境維持は個人の責任だと思うけど、
Vine4.2, 5.0 はセキュリティ修正などでちゃんとした実証環境が必要になります。
  
Vine4.2, 5.0 はその時の最終環境が必要となるので、
その時だけ VM のスナップショットが欲しい。
でも不安定だと意味が無いかなー