HOME | ドキュメント |  ブログ  |  BBS  |  瓦版  | 将棋プロジェクト |  物置小屋   

ドキュメント 象歩 Web瓦版
 BBSボード RDF
こんにちは (23)
おためし板 (321)
質問箱 (94)
テスト (0)
建築 DIY (7)
MTB (34)
(13)
節電対策 (2)
このサイトに関する話 (182)
Linux (396)
PC用ハードウェア (10)
Vine Linux 野良系 (68)
PC 工作 (31)
BBS の改良 (105)
Vine Seed (520)
Zope とプロダクト (95)
Web の利用技術 (131)
DB とファイルシステム (63)
Python と C/C++ と... (29)
Zopeプロダクト開発メモ (3)
UTF-8 化 (42)
Mail 環境 (8)
COREBlog (109)
Zope3 (51)
Windows 64bit (18)
Mac (2)
Squeak スクイーク (67)
Django ぶらり一人旅 (3)
64bits (52)
Mono 思いにふける (13)
ディスクトップ (4)
象歩将棋 (477)
将棋よもやま (207)
サイトのデザイン (31)
心配な話 (67)
うそ (22)
昔のゲストブック (20)
ボート部 (95)
鶴南六組 (2)
Web 日記 (202)
 スパム
逮捕しる (0)
スパムお溜り (6)
ごみ箱 (13)
 リンク
kiyoさんのサイト
ペンタ郎の漫漕ブログ
TIT漕艇部の練習動画 @YouTube
墨堤の雄 @FaceBook
ペンタ(五大学ミドル) @FaceBook
Facebook
Vine Seed パッケージビルド状況
Vine Linux パッケージ情報
VineLinux バグトラッキングセンタ
VineSeed 開発用 Trac
VineSeed Specs
RPMパッケージの作成方法
Linux Standard Base
Planet Vine
Vine Linux ユーザーフォーラム
Vine Users ML アーカイブ
VineSeed ML アーカイブ
twitter#VineLinux
勝手に将棋トピックス
詰将棋おもちゃ箱

象歩将棋

Webと将棋で何か具体的なもの作って行こうとしてます。


このまま記事を入力し[投稿する]ボタンを押せば当サイトに送信されます。 以下の文章は注意書きです。

名前はかならず記入してください。ハンドルネームでも構いません。 またパスワードを入力することをお勧めします。 その場合他人による *なりすまし* と区別出来るかもしれません。 さらにブラウザでクッキーを有効に設定してある場合あなたの記事は後で修正可能になります。

コメントスパム防止のため記事の内容を機械的にモデレート (スパムである確率を計算) する処理を通します。 どのような投稿であれ、たまたま計算誤差によりスパムとみなされ 秘密の場所 に収納される可能性があります。 その場合、管理人が手作業で正規の場所に移動しますのでお待ちください。

名前  パスワード(任意)

全475件 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49

234  shu  2004/12/27 22:02 id: 3BVR6NRi4pQ  prob: 0.0%
>>233
試しに ZShogi プロダクトを使ってサイトを作ってみました。
http://owa.as.wakwak.ne.jp/zshogi
http://owa.as.wakwak.ne.jp/zope/shogi
簡単に作れることは確認しました。2, 3 日使って問題なければパッケージを公開します。

後付けのナビゲータの動作とかが変ですけど、それは象歩サイトの問題。少し使ってみると、やっぱり BBS か Blog が欲しくなりましたが優先度は低いです。本筋は詰将棋ロジックの方です。
233  shu  2004/12/26 23:32 id: 3BVR6NRi4pQ  prob: 0.0%
>>231 試験版の公開
今月は時間とれなかったのですが、試験版を公開しようと思います。プロダクト本体は大分前から動いてるので使えないことは無いです。と云うかちゃんと使えてます。心配してたのはパッケージとして出しても、使いづらくて見向きもされないんじゃないかと云うこ
とで、少し使い勝手を面倒見ようと思っていたのだけれど、今年は無理なので、一応区切りとして出します。多分大晦日あたりに ;-)
232  shu  2004/12/13 00:12 id: 3BVR6NRi4pQ  prob: 0.1%
>>65 形勢が良くならない局面では、紛れることが手段に成り得る
駒の損得などきっちり数量化できることでも局面と合わせないと正確には評価出来ません。さらに「局面の評価」と「指し手」はいつも巴の様相です。どちらも単独では正確に評価できません。とすれば、統合して考えるか不確定な謎の量を導入するしかない(と思う
)。

この謎の量に興味があるけど、今は具体的には解かりません。仮に謎の量に指標があるとすれば、優勢と思えば不確定なレベルを下げるし、不利と思えば不確定性を増すと云う手段が持てます。(言葉の中に矛盾があるのは知ってますけど;;)

一般に「一般システム理論」を構築するのは困難なことですが、ある具体的システムで「汎システム理論」を構築するのは可能性があるかもしれません。その後に (狭い意味の) 所謂「将棋の格言」を理解することも出来る気がしてます。
231  shu  2004/12/02 23:34 id: 3BVR6NRi4pQ  prob: 1.6%
>>225
すこしタイトになって来ました (汗;;
0.0.7 ZMI 局面毎のコメント入力機能を追加(なんで今頃?)
0.0.8 ZMI パーミッション系を追加
0.0.9 将棋フォルダクラスを追加 ←
0.1-a1 外部仕様の確認とソースコードのクリーンアップ
0.1-b1 試験版の公開
230  shu  2004/11/14 23:55 id: 3BVR6NRi4pQ  prob: 0.5%
>>229
狼中年にならぬ間に少しだけ晒してみました。
試して頂いて感謝。すこしだけ塩辛い酒飲んでます。
>>良い物見せてもらいました
これが表現出来るものが作れれば本望です。
229  hoihoi-p  2004/11/14 22:59 id: f4EbtcS9oVc  prob: 0.1%
「Zope de 将棋」の「第14期竜王戦 (第5局)」を、一手目から表示してみました。

感想
こんなプロの将棋、一手目から初めて見たんですが・・・。
羽生氏曰く「10手位先を読む」そうですが・・・。
このひとたちは、何考えてるのかさっぱりですねー。
(なんで、そこを取らないの? とか)

いやー、良い物見せてもらいました。 感謝。
228  shu  2004/11/14 21:02 id: 3BVR6NRi4pQ  prob: 0.2%
>>225
サイトトップの左上にデモ用棋譜再現コーナ付けました。「第14期竜王戦 (第5局)」
ちょっと細部を端折りすぎたので 0.0.6 から 0.1.0 の道のりはまだ遠いかも。
また BBS にも表示は可能だけど、この BBS はちょっと特殊なつくりなので、今回はパス。
新規に将棋盤付き BBS 作る方が面白そうだし、ある程度仕上げたらいよいよ思考エンジンへ^^
227  shu  2004/11/03 22:05 id: 3BVR6NRi4pQ  prob: 0.0%
>>226 地道に駒の機能を表現するクラスでも
盤面をざーっと見渡す時にはコストがかからないと思うのですが、詰将棋で云えば
'合い駒' や '空き王手' などの場合にはコンテナクラス・インスタンスの複製を作る必要があるような気がします (盤面のコピーを作り、一手指した局面で検討するということ)。 このコストは高いですよね。これをクリアできるアイディアはないものか
と…
追記: new を使わなきゃよかろう
226  shu  2004/11/03 00:43 id: 3BVR6NRi4pQ  prob: 0.0%
12 月になってから言うと嗤われるので、今のうち。
去年作った(未完の)詰将棋算譜はやり直す気はありません。実は条件分岐の多さに閉口してました。関数ポインタとか駆使したのですが、そう云う問題では無い気がします。

やはり抽象化を進めたモデル考えて実装するのが近道な気がします。条件分岐はバグの元。2015 年に羽生と戦って、プログラムのバグで負けたなんてこと想像すると、それまでの十年何をやってきたのか恥ずかしいと思います。
地道に駒の機能を表現するクラスでも考えようと思ってます。出来るところから一歩ずつ。
225  shu  2004/10/23 00:26 id: 3BVR6NRi4pQ  prob: 0.0%
一週間に半日くらい時間をつくれるのなら、こんなものかなと思いましたが、できなかったら笑ってやってください;; (zope 知らないと意味不明ですね。スマソ)
0.0.1 View クラスの整理 (2004/10/30)
0.0.2 棋譜リプレイ機能追加 (2004/11/06)
0.0.3 Zope Product に対応 (2004/11/13)
0.0.4 ZMI 画面修正・追加 (2004/11/20)
0.0.5 DTML 呼出しメソッド作成 (2004/11/27)
0.0.6 demo 画面作成 (2004/12/04) ←
・・・
0.1.0 基本機能版リリース (2004/12/??)
# 昨今は飯食う方が大変なので....